ブログができたらGoogle Adsenseに申請を!

ブログを作ってただただ更新していても広告費などが入ってくることはありません。まだ広告がないからです。そこでGoogle Adsenseなどに申請を行うことが重要となります。Google Adsenseに認められれば、そのサイトに遭った広告が貼られることになり、アクセス数に応じて報酬が受け取れるようになります。

しかしながらGoogle Adsenseはどんなサイトでも認めるわけではありません。ある程度のアクセス数や独自ドメインの状態で判断してもらうことが出来ます。申請が認められれば広告設置をしてもらうことが出来るのでクリックからの広告収入を得られるチャンスが生まれます。ブログで収入を得るにはまず広告を設置してもらうことが欠かせません。ブログのアクセス数に合わせて報酬が得られるケースや、広告へのクリックで報酬が発生するケースがあります。単価は決して高くありませんが、稼ぐためには圧倒的なアクセス数が必要となります。更新率が低めの場合は副業として、毎日何度も更新するようなプロのブロガーの場合は本業として成り立つほど収入が得られるケースもあります。

アドレセンスを申請する際にはサイトの正当性がチェックされます。正当性の低いサイトに広告を出してしまうと、逆効果となってしまうことがあるからです。独自ドメインをGoogle Adsenseなどが慎重に審査し、認可を受けることが最初の目標ともいえるでしょう。広告設置量が多ければ、その分クリックしてもらえる可能性が高くなります。しかし、広告があまりに多いブログは内容が見づらくなってしまいます。そのため、適切な量が用意されていることが重要となってくるといえるでしょう。広告費収入を得られるようになった後、ブログ運営者の方の多くが感じるのは単価が安いということです。1回のクリックから得られる収入が非常に小さいです。しかし、人気のブログには1日に何万というアクセスがあるのでクリック収入から副業の枠に収まらないお金を得ることが出来ます。ブログで稼ぐというのは片手間でなかなか行えるものではありませんが、軌道に乗りさえすると1日1回の更新でも問題はなくなります。

ブログで広告収入を得るには申請を行うことが欠かせません。開設したての頃に申請を行ってもなかなか認可されることがありませんが、ある程度ブログが順調になってきたときであれば問題なく認可がなされる可能性が高いです。

関連記事